春日井アイドル公式ブログ

愛知県春日井市のご当地アイドルその他のブログです。

MUSIC MAGAZINE10月号にレビューが載って嬉しかった覚え書き(提灯記事)

9月20日発売のミュージックマガジン10月号に小さな記事ですがスター誕生/くるくるガーのレビューを載せて頂きました。ありがとうございました。購入してきましたが大変うれしかったです。その掲載された喜びを考察して覚え書きとして書いておきます。f:id:kasugaiidol:20180930080734j:plain

ミュージックマガジンには以前行川和彦さん(なめブログ)のインディーズ盤紹介コーナーDo It Yourself! がありました。調べると丁度3年前の2015年10月号が最終回だったそうです。このコーナーは大好きでしたし読者の人気もあったかと思います。少なくとも音楽好きと言われる人はチェックしていた事でしょう。また音楽やってる方もまずは作品リリースしたら送っては載った載らないと一喜一憂してた事だと思います。僕もおだぶつレーベルCDとか取り上げられた覚えがあります。無くなった事情は分かりませんが推察するに金にはならないコーナーでありネットに押されての音楽誌の不況。その中でのリストラにあったと推察されます。アイドルやボカロブームでインディーズの枠が広がって行川さんのレビューの偏り(パンク寄り)が多少時代にはそぐわなくなってた感もあったかもしれません。

CDが売れない上、最新情報が無料で飛び交うネット時代に音楽雑誌が生き残るには広告収入、レコード会社/レーベルやレコ屋とのタイアップ、自主企画やイベント運営等生き残る工夫が必要だと思われます。(ソース吉田豪)そうなると限られたページ数の中一円も出さないどこの馬の骨かもわからない地方の無名アーチストに与えられる枠など無いという事は商売として企業として当然の事でしょう。

今月号を見てもまずは特集を組み、次が広告主、スポンサー様の提灯記事、次に音楽誌として載せなければならない重要な記事を組み、新作紹介は数多あるメジャーインディーズからチョイスする必要があると思われます。当然読者の求めるメジャーの新作は外せず話題のインディーズも載せないわけにはいかないでしょう。そして得意ジャンルを載せ、レコ屋や知人(コネ)のレコメンドも載せ最後に残った枠、その数行にスター誕生/くるくるガーが載っているのです。これは嬉しい!

コネも金も無い300枚限定で流通もさせていない(アマゾンでもタワレコでも買えない)CDのレビューを載せたのは金貰って提灯記事だけ書いてる新潮45のようなクソ雑誌とは全然違うという偉大なるミュージックマガジン様の姿勢であり宣言であると同時に、この出版不況、特に音楽誌の衰退の中一記事3000円等と揶揄される現状、それでも音楽ライターとしての矜持が真のこの時代に生まれるべくして生まれたロックを取り上げなくてはと筆を走らせたに違いありません。(※違ってるかもしれません)

また文面にアイドルバンドとは一切書いて無くパンクバンドと書かれている点も非常に嬉しいです(Jポップの欄ではありましたが)。くるくるガーは正真正銘のパンクバンドでアイドルがバンドセットでやってるのとは全然違います。聴き比べたら1秒でわかりますが赤痢とかスリッツとかナースとかそういう類のやつです。そのせいで内部から崩壊もしたわけでありますが。

という訳で2018年の真のパンクバンドくるくるガーのスター誕生(限定300枚)は残50枚程度売れ残っておりますのでこの機会にご購入をお勧めします。購入は公式ツイッターから。DMリプで受け付けております。売り切りで再発はありません。お早めに!

 

また、偉大なるミュージックマガジン10月号も書店ネット等でご購入ください。並びにあったロッキンオンジャパンミスチルエレカシ、ワニマの特集であったのに対して我らがミュージックマガジンはアレサフランクリン追悼特集で大変に信頼のおける雑誌であります!

ミュージックマガジン10月号をくるくるガーメンバーに見せたらサイン書きます(イヌケンとかかれーとかが)是非ご購入ください!

(フロム春のプロモーション)

 

春日井アイドルPやそつぇる第三シーズン終了アンケート

f:id:kasugaiidol:20180901141723j:plain

プロフィール:春日井アイドルの総本山やそつぇる
続ける理由:他に趣味が無い。無くなったら映画見てパパ活するくらいしか思いつかない
3期良かった事:2期の死にざまが酷かったので帰ってこれた事
3期良くなかった事:おたまちゃんが辞めた事。
3期印象深いライブ:八事ゴリトピア&おたまちゃん、新宿くるくるガー
春日井アイドルについて:ライフワーク
アイドル活動について:他所は他所、ウチはウチ
今後の事:新メン募集するもすぐは動けませんので俺ソロ的な活動とユーチューバー的な活動と文芸的な活動をする田舎サイコおじさんを目指します
1年後の事:女子が何人か入ってたらいいな
10年後の事:何か音楽とか創作はしてると思う
今後の春日井アイドルについて:もうちょっとちゃんとやって「やりゃ出来るじゃん」って思われたい

アイドル運営の経緯、その動機:ロック・ザ・カスミンってイベントしてて女子が何人も来てたので演者のルビーとゆなちゃんにアイドルやらん?って声かけた。最初は曲は外注で所謂普通のご当地アイドルを目指したけど知らん間にこんな感じになった。
エピソード
プランタン:ルビーがデビュー前にやめた時点でゆなちゃんにもうやめとく?って聞いたら絶対やる!と燃えてたので俺も何が何でもやる!って気になった。
ガーリニア:あやつぇるが居たので4人セットで入れたけどあやつぇるだけ辞めてもうやめとく?って聞いたらメンバーが絶対やる!って燃えてたので「またか」って思った。にこ推し
くるみん:くるみんは一番伸びた。伸びすぎてぼんやりじゃなくなっちまった。れいにゃんは転生して頑張ってるようなのでマジで応援したい!そういう子ウチホント少ない。
ありす:永遠の17歳ですが本当の17歳時に来てたらもっと長い本格的な活動が出来てたと思うと残念。リアル姫。お菓子食べてばかりいた。
びすこ:ロック・ザ・カスミンで司会(ゆなちゃんの後釜)。才能も努力もピカ一ですが入るタイミングとか良い関係性が築けず残念。びすこの音源好き
りんちゃん:5人位のチームだと気付くと全てコントロールしているような魔性的人間。2ビートのドラム最高!山ちゃんと仲良い。多忙人間。東京ツアー楽しかった。
ゴリトピア:二人は永遠にやると思ってたので残念。頑張りは見えるけど気持ちが見えなくなった。
くるくるガー:はにちゃん、みあちゃん他リアルくるくるガーな子はホント生活いっぱいいっぱいでこんなノホホンとした活動続けられないんだなと思った。今後バンドも続けたいですがアイドル名乗るとどこにも相手にされないと思ったのでロックバンド現場で活動を再開したいです。メンバー居たらだけど
おたまちゃん:2期休止後おたまちゃんの曲作るまで10か月全く曲作ってなかったので不安だったけどかっこいい曲いっぱい出来て良かった。おたまちゃん1stは3期の中でも大傑作!辞めたのがホント悔やまれる。


それぞれの時代のお気に入りの楽曲:
プランタン→ライフイズアイドル
くるみん→いなけんもっさー
キッチンアイドルありす→じゃがいもピピピ
ガーリニア→UFO
BIK&the limits→大好き
ひよっこアイドルびすこ→ソングフォーUSA
オタマちゃん→メンタルちゃん
ゴリトピア→ステイオアゴ
くるくるガー→スター誕生

うれしかったこと&つらかったこと:
うれしかったこと→東京とか大阪とか声かかった事
つらかったと→人が居なくなる事
辞める子たちへの思い
:感謝しか無いですが前回超えが毎回目標ですので4期も頑張ります。
また遊びましょう。いや遊んでください。

 

応援してくれるファンの皆様本当にありがとうございました!明日来てね!

春日井アイドルゴリトピア平瀬“ハッピーニート”はに卒業アンケート全文

f:id:kasugaiidol:20180901075308j:plain

プロフィール:平瀬はに ハッピーニート
脱退理由:他でやりたい事、挑戦したいことが見つかった為
良かった事:和気あいあいとした雰囲気で皆仲良いし集まると絶対爆笑する事が一つはあって楽しかった
良くなかった事:んー、緩さ?かな?
一番良かったライブ:くるくるガーinゴールデンエッグ
春日井アイドルについて:家族のような雰囲気で楽しいこんな所は唯一無二だと思います。
アイドル活動について:最初はアイドルなんて考えてもなかったけど結果的に経験出来てよかった
今後の事:声優が夢なのでそれに関する事を今から準備したいです
1年後の事:多分今よりもっと成長してるはず
10年後の事:32?!既に夢が叶ってる事を願う
今後の春日井アイドルについて:くるくるガーとかは永久メンバーらしいし、春日井アイドルを今後も応援しています
なぜ中学時代の同級生とアイドル活動をすることになったのか
:たまたまTwitterで懐かしい人を見つけてフォローしたら連絡が来てご飯食べる約束だけしたけど結果暇なら一緒にやらない?だった
そのとき思い描いていた活動内容、目標はどんなものだったのか
:最初は防災活動とかもやってるからそれの手伝いとかって感じで聞いてたけどいつの間にかアイドルデビューしてた。後悔はしてないしむしろ良い経験になったので感謝してる。
本来好きな音楽はどういうものだったか
:洋楽 アニソン pops K-pop など幅広く好き パンクは興味あるけど偏った所しか知らなかった
自分の嗜好とカスガイの音楽性の違いについてどう考えていたか
:ひとつのジャンルだし出会ったことのない音楽だったので自分の好きとは違うにしても聞いたり歌ったりするのが楽しかった
でも上手く歌えない時は落ち込んだ
次第にバンド活動が主体になっていったことをどう受け止めていたか
:バンドは元々やりたかった事だし山下さんも結構乗り気だったので楽しかった。自分なりに歌えた時はすごく嬉しかったのを覚えてます。
山ちゃんへの思い:誘ってくれて一緒にアイドルやれて良かったと思います。
就職とか色々あると思うけど頑張ってほしい。
アイドル活動、バンド活動をするにあたって心がけていたこと、努力したことはなにか
:覚えることが苦手だったので歌詞を覚える事とステージング、衣装の作成などですかね
歌や活動への評価がある中で、いつ、どうしてアイドルをやめる心境に至ったのか
:元々自分で区切りを考えていてそれに近づくにつれ、自分でやってみたいことも出てきたし、このような結果になりました。評価して頂ける事は凄く嬉しいです。
歌を今後どのような方面で活かしていきたいか
:歌が上手いと胸を張って言えるようにもっと練習していきたいですが、それを主にする気は今の所ないです。
アルバム&東京ツアーについての感想
:初めてアルバムを発売出来た事が感動でした。
自分の声、皆の最高な演奏を聞いてもらえる喜びがありました。
ツアーはライブを4回やらせて頂けて嬉しさと楽しさ、いろんな方のライブを見られて感無量でした。
うれしかったこと&つらかったこと
:嬉しかった事はステージでだんだん成長していけた事、歌声や容姿を褒めてもらえたことCDを作ってもらえたことです。
つらかったことはあんまりないですが、一緒にデビューしたオタマちゃんが短い期間で卒業してしまった事です
春日井アイドルに残って活動する子たちへの思い
:春日井アイドルならきっと一生生きてるに違いないと思うので、何らかの形で成功して欲しいと思います。辛いことや楽しいこと色々あると思いますが糧にして頑張ってください。
今後カスガイと共演する可能性:山下さんに言われたらそりゃどんなライブでも都合が合えば行きますよ!
山下さんへの思い:アイドルという貴重な体験をさせて頂けて本当に感謝しています。山下さんの音楽性をもっと世界に広めて欲しいと思ってます。
清美先生、その他関わったひとたちへの思い
清美先生にはすごくお世話になったし、曲提供して頂いてすぐの卒業は本当に返す言葉が見つかりませんが、私自身が死ぬわけじゃないのでまた会いに行きたいし恩返しをしていきたいなとも思います。
私を春日井アイドルに誘ってくれた山ちゃん、プロデュースしてアイドルにしてくれた山下さん、各所運営さんや共演して下さった方関わって下さった全ての方々に感謝しています。本当にありがとうございました。
春日井アイドルとしての平瀬はには一旦ここで卒業しますがその後お目にかかることがありましたらまた応援よろしくお願いします。

春日井アイドルやまつぇる卒業アンケート全文

f:id:kasugaiidol:20180901074517j:plain

プロフィール:春日井のシャカリキボーイやまつぇる
脱退理由:
其の一、内定先の研修、卒論に時間を当てなくてはいけなくなった。
其のニ、山下さんのイズムを後世に残すために、山下さんに頼ってばかりの自分から卒業し、自分で考え行動できる人になりたいから。
良かった事:オタも演者もスタッフさんも、多くのステキな人達と出会えた。
良くなかった事:自分が好奇心旺盛故に色々なことをやりすぎで全てどっちつかずな時期があった。

一番良かったライブ:くるくるガーのデビューライブ(刈谷)

春日井アイドルについて:おれの青春!

アイドル活動について:オタが俺とチェキを撮るためにお金を払う、その事象が不思議でたまらなかった。自分にも価値があるのかな、と自信にも繋がったし、自分のことを認めてくれるオタ達が好きで仕方なかった。

今後の事:わからない!けど、何らかの活動はしたい。一人で頑張るかもしれないし、誰かと出会ってその人と始めるかもしれないし。
何にしても、山下さんのイズムを受け継ぐにふさわしい人間になるために色々挑戦していきたい!

1年後の事:社会人としての基礎を築いている最中だと思う。まずは仕事頑張りたい!

10年後の事:パパになってる

今後の春日井アイドルについて:山下さんならなんにしても面白いことやってくれる、一ファンとして今後なにをやらかしてくれるのか楽しみ。

山ちゃん用質問

カスガイに関わった経緯、その動機:高校でゴリラエルボーズというバンドを組み、ロックザカスミンに参加した際に山下さんに出会う。その後ルビーさんのバックバンドのお誘いを受け、ザ・リミッツの一員として加入。その年の夏、ルビーさんの脱退をキッカケにプランタンのとりまきゴリランタンのDJゴリとしてアイドルの世界に足を入れる。そこからどっぷりカスガイへはまっていった。
動機は、ただ面白そうだったから、好奇心ではじめた。実際に面白かった。

自らがアイドルとして関わったガーリニア、ゴリトピアへの参加の経緯、思い入れ、エピソード:
ガーリニア→あやつぇるの脱退により、やまつぇるとして加入。全員本当の妹みたいで、鬱陶しくもあり、可愛くもあった。活動最盛期は山下さんも含めてホントの家族みたいで楽しかった。
ゴリトピア→またアイドルやりたい!という思いのもとはにちゃんを誘って結成された。自分のフィットネスの知識を活かした楽曲ができて楽しかった。

はにちゃんへの思い:
ガーリニア分解後、迷走していた我々をアイドルの世界に戻してくれたのがはにちゃん。本当に感謝している。歌のうまさ、俺との息の合い方が歴代カスガイでトップだった。今後も別の場所ではあるが、助け合っていけたらと思う。

①ゆな&ゴリランタン:正直プランタンは世界一やと思う。活動中は100%笑ってた。プランタン終焉後、ゴリランタンから残ったのは自分だけで寂しかった。それでも残ったのは山下さんがなにをするのか一番近くで見たかったから。
②くるみん&ありす :共に大好き。くるみんは活動の中でメキメキ成長していって、アツかった。アリスは大人っとぽさと子供っぽさが内在してて、魅力的だった。
③じゅな&びす子&オタマ:3人に共通して言えるのが、もっとしっかりサポートして、活動しやすい環境を作ってあげれたらなという後悔がある。びすこはガーリニアの衰退期に力を貸してくれた。じゅなちゃんやオタマちゃんはアイドルになりたい!って一歩踏み出した人達だから大成せず終わってしまって悲しい。
それぞれへの思い、エピソード

それぞれの時代のお気に入りの楽曲:
プランタン→チェキとろうよ
くるみん→こたつ
キッチンアイドルありす→じゃがいもピピピ
ガーリニア→UFO
BIK&the limits→くるくるワールド
ひよっこアイドルびすこ→ソングフォーUSA
オタマちゃん→オタマちゃん激情
ゴリトピア→マッチョマン
くるくるガー→14番

カスガイがアイドルからバンド主体へと変質していったことを、どう受け止めていたか
:自分が元々バンドマンなので、バンドすごい楽しかった。アイドルだろうが、バンドだろうが次から次に曲を生み出す山下さんを見てて面白くてたまらなかった。

ヲタがドルヲタから楽曲ヲタに変質していったことを、どう受け止めていたか
:山下さんの作り出す曲を聴いてほしいという思いがあったので、悪い気はしなかった。ただ昔よく来ていたオタが来なくなったのは寂しかった。

マネージャー視点から見た春日井アイドルのポイント、問題点:
ポイント→1人1人その子の特性だったり生活に焦点を当てプロデュースしたり、曲を作っている点。
皮肉ってるとこがまた面白い笑
問題点→プロモーション不足があった。

いつ&なぜ春日井アイドルを離れる決心をしたのか、心境を改めて
:決めたのは7月末。はにちゃんが辞めることがキッカケに自分の進退を考え出した。山下さんに頼りきって進歩がない自分に気づき、山下さんから一回離れ自分で色々やってみようと思い卒業を決意。

就職にあたっての所感
:楽しみ!いままでの活動で得た経験をを存分に活かしていきたい。

共通

アルバム&東京ツアーについての感想
:アルバム→初のバンドアルバム!今までのカスガイ感を残しつつも新たな切れ味もあるいいアルバムだと思う。未来マンとか超いい。
ライブ→はに、わかめ、あいみぃとの仲が深まって来たのまあいまり、かなりいい出来だったと思う。
助っ人のイヌケンも最高だった。
新宿ゴールデンエッグでは山下さんとステージ立ててよかった。くるくるガー史上一番アガったライブだった。


うれしかったこと&つらかったこと:
うれしかったこと→ウィキペディアができたこと
つらかったと→炎上して、しらんオタに怒られたこと

春日井アイドルに残って活動する子たちへの思い
:困った時はいつでも頼ってほしい!

今後カスガイと共演する可能性:多いにある。山下さんが手伝ってくれと言うなら飛んでいく。

山下さんへの思い:5年間自分を側に置いて成長させてくれた師匠的存在。本当に感謝してもしきれない。活動の中で恩が返せなかったことが心苦しい。ただ、一番近くで山下さんを見て来たものとして、山下さんの考えや、音や、心意気を次時代に繋いでいくことで恩が返していきたい。

清美先生、その他関わったひとたちへの思い:
次会う確約ができないのがほんとに心苦しく、寂しい。全てのお世話になった人に最大限の感謝と今後の活動へのエールを送りたい。

ドキュメントオブくるくるガー東京ツアー(反省&感想)

8/11、12日くるくるガー現体制最後の東京ツアーでした。ツイッターで箇条書きで感想書こうとしましたが長いのでブログに書きました。完全ドキュメント!

f:id:kasugaiidol:20180817065120j:plain

 8/10(前日)

・夜10時にみあちゃん欠席連絡。代わりのメンバー確保の為殆ど寝れず午前3時に起床。
8/11(一日目)
・みあちゃん病欠でオリジナルくるくるガーが出来ず心残り。結果はオーライ
・往路はあんまり覚えてない。

f:id:kasugaiidol:20180817073203j:plain

・リハで3776エクステンデッドが最高だと知った

f:id:kasugaiidol:20180817063022j:plain

・マーブルTnakaちゃんが体調不良を押しての出演で嬉しかったけど無理しなくてもと思った。

・一部は満員御礼。キスエク、3776ファンのおかげです!マナーも始まると座り出して最高。

f:id:kasugaiidol:20180817064502j:plain

・3776エクステンデッド終了後石田Pに最高だったので次は僕もこういうのやりたいと伝える
・マーブルのトークコーナーで要らん事言った気もするけど何かリップサービスででも言った方がいいのでまあ良かった。内容はあんまり覚えてない。アイドル論に関して僕は一般的では無いんだなとは思った。

ルインズアローン吉田達也さんは最初に出演OK頂いてそこから他の出演者も続々出演を決めてくれたので命の恩人。21日戸川純 with Vampilliaクラブクアトロ名古屋も行きます。行けるのは全部行きます。

・途中抜けてメシに。メンバー探したら吉田さんに「あそこが美味しいよ」って言われた店で飯食ってた。おまえらごときが!って思った。
・吉田さんは顔見るたびにメンバーに話しかけてくれてすごくやさしいお父さんのような方だと言ってた。

f:id:kasugaiidol:20180817063704j:plain

・イヌケンのギターが最高でもっと前出ればいいのにと思ったけど控えめな所もかっこよかった。(翌日僕はガンガン前出てた)

f:id:kasugaiidol:20180817063600j:plain

・夜の部集合時間を過ぎて中原さんから体調が良くないので遅れるとメールを貰った
・嫌な予感しか無かったので大丈夫ですか?と送ると「荷物が多すぎてテンパってるんだよ!」とちょっとキレたようなメールが来てますます不安に。
・直後中原さんから「タクシーで行くつもりだったけどこの辺り拾うのも大変なんだよね」と暗に迎えに来いというメールが来た。
・夜の部のリハ中で主催が現場を離れるのはどうかと思ったのですが店長と山ちゃんに時間通り進めるようお願いして吉井さんと迎えに行った。
・慣れない土地でナビで場所を見つけて呼び鈴を鳴らすと「ホントに来たのか?」と言わんばかりの迷惑そうな表情ですぐ準備するから下で待ってくれと門前払いに。
・30分程やきもきしながら車で待つとようやく約50㎏以上の機材を抱えて中原さん階下へ。三人がかりで機材を車に運んだ。
・車の中でいかに僕が中原さんのファンかを説明すると機嫌良く話し出すも地雷案件も多く「あれは勝手に使われた」とか「あの時はパーティーに呼ばれなかった」とか「映画本売れないから依頼なんか無いよ!」とか怒り出す場面も。5回くらいすいませんって謝った。
・50キロの機材を3人がかりでようやく運び入れると店長がこんなとこ置かれると困るとちょっとキレてて中原さん怒り出さないか冷や冷やしたが相手がキレてるのは分かるみたいで「そっか。じゃあ入り口の辺に置いておこう」と言って難を逃れる
・吉田さんに機材こんなにあったらセッティングで時間無くなっちゃうよと言われ「じゃあちょっと減らそうかな」と機材を減らす事にする中原さん。
・約10分押しで二部スタート。この押しが後々痛く開場を早めておくべきだった。
・彩ちゃん、電少、田島さんと最高なライブが続いて15分押しで中原さん。
・50キロの内20キロ程持ってステージへ。セッティング15分その後ライブ持ち時間25分やって演奏終了。演奏は素晴らしかったけどくるくるガーの始まりが30分押し
・「セッティングが5分なんて足りないよ!ま、遅れた俺が悪いんだけどさ!」とキレる中原さん。「すみません」と僕
・くるくるガーの二回目の演奏はメンバーも僕も疲れと肝心のインプロの時間が無くなっちゃうのでは?という焦りから今一つ。イヌケンのギターは良かった!
・インプロ大会は店長の配慮で30分延長で行われ吉田さん中原さんそして沖縄電子少女彩ちゃんが最高でイベント企画としては大変良かったし主催としては大満足だけどくるくるガーはいいとこあんまり無し。マーブルフジタさんも昼の部から残って参加頂いた。
・みゆゆんが来る事はメンバーにもサプライズだったので早急に待ち合わせ場所に向かう必要があったが帰る直前に中原さんが「この後パーティー行くからタクシー拾う所まで楽器を一緒に運んで欲しい」と頼まれちょっと殺意。
・みゆゆんに60分押しを連絡し二人で50キロの荷物を持って(吉井さんは帰って居なかった)外へ。タクシーはどこまで行けば拾えるのかと不安になるも何と!店の真ん前に空車タクシーが通るという奇跡!エイリアン2のビショップがリプリーを迎えに来たシーンを連想してちょっと感動。店前に居たオタにタクシーを停めておいてもらい荷物を積み込み。

・結果タクシーに乗って中原さんは笑顔でお帰りになりなんじゃかんじゃ全部含めて中原さんは今日一最高な人だったと思った。

@aniota さんに当日のHairstyliticsの演奏をアップ頂きました↓姿が見えませんが演奏最高です!

youtu.be

f:id:kasugaiidol:20180817064029j:plain

・山ちゃんとはにちゃんラストという事で電少の長田さん、街田さん、ゆっきゅんが挨拶に外で待っててくれた。電少最高!

f:id:kasugaiidol:20180817063914j:plain

・ホテルに0時ギリギリに入りその後みゆゆんも合流。あいみぃちゃんの体力がもうヤバいくらいなフラフラ状態だったのでわかめちゃんと一緒に先に寝かせ山ちゃんとはにちゃんとみゆゆんと反省会と称しアホな話を2時間くらいして就寝

8/12(二日目)
・7時半ホテルで朝食。朝食時にみゆゆんは即興で行くと伝える。曲順変更。
・9時半K&M入り後リハ。即興の練習したら行けそうだったのでそれ以上練習せずにやる事に。
・ピースドーブ(ゴリトピア新曲)は清美先生の前だけで披露する予定だったが時間が無く客前で披露する事に変更。結果良いサプライズになったしライブも盛り上がって良かった。

・アコースティック編成のくるくるガーも良かった。この体制でも行けるなと思うも「あ、もう無いんや」と大変残念な気持ちになる。

f:id:kasugaiidol:20180817064314j:plain

・ライブ後移動。ピースドーブの披露の場を貰いライブを10分以上押した上途中で抜け同時間帯で他所で被ってライブをするという大変失礼な事を全部受け入れてくれたK&M小林清美先生に大感謝!
・12時新宿ゴールデンエッグ着。いかがわしさ満点で最高な場所だった。

・ゴールデンエッグでの主催ののぶゆきさんはメールのレスポンスの良さと早さで大変に好感が持てた。また機会あればお願いしたい。
・ライブは僕もギターで参加。めちゃくちゃだったけど10代のように楽しめたし次のビジョンが薄っすら見えた気もした。自分参加もあってくるくるガーではここへきて最高ライブを更新。俺最高!

・こっちでもリハ一切無しでみゆゆんの即興2曲。自分の世界観を瞬時に作って周りを引き込むので天才的。これは東京合流で練習無しでも行けるのではと妄想。

・今回イベント紹介してくれた魔ゼルな規犬をメンバーと鑑賞。以前のウォッチメンロールシャッハアジテーター)のようなスタイルからオリジナルドラム叩きの河原乞食のようなスタイルに変わっておりこれが最終形か?と聞くとまだまだ道半ばとの事。

f:id:kasugaiidol:20180817064255j:plain

・物販場所が無くションベンとゲロの新宿臭い暑いコインパーキングで物販。最後まで付いて来てくれるオタクに大感謝!機嫌が良いのはみんなのおかげです!

・リニア(ハイエース)でみゆゆんも一緒に帰宅。首都高道間違えて1時間程首都を脱出出来ず。途中山ちゃんにも運転頼んで某SAで夕食食べてみゆゆんとお別れ。

f:id:kasugaiidol:20180817073013j:plain

・その後紙ペンゲーム(ワタシハー)で爆盛り上がりながらカスガイシティに帰巣。

大変楽しいツアーでした!見に来てくれた皆様、出演者の皆様、関係者の皆様ありがとうございました!

 

8/13(翌日)

f:id:kasugaiidol:20180817072944j:plain

・翌日フェイスブックにパーティー会場でお眠りになる中原さんのかわいい写真が上がっていました。

スター誕生/くるくるガー1stアルバム 全解説

7/29(日)スター誕生/くるくるガー1stアルバムが発売されます。ライブ会場、通販(当面ツイッターDMで対応@kasugai_idol)が開始されます。先駆けましてアルバム内容の解説文を書きましたのでCD購入した方、これからCD購入される方はお読みください。

 

f:id:kasugaiidol:20180725062421j:plain


くるくるガーコンセプト。(一部過去ブログと重複)

くるくるガーのコンセプト
 現在日本での低所得な地方の若い女子がいかに世の中に搾取支配され発言権も無く「どうせバカなんでしょ」的な扱いを受け、また幼少から学歴学力はもちろん貧富、男女、顔面、女子力、世渡りなどあらゆる格差と偏差値の戦いで家族の支えも無く努力もしていない子(親も同様)は肉体もしくは精神をバラ売りする私設売春婦か社会的労働奴隷かお母さん位の選択肢しか無く、しかもそれに全然気づいておらず#METOOセクシャリティという相反する武器でパパ活等でチップを稼いでその日をやりくりして「上手い事やったった」という顔をしているお幸せ度極まれる姿はまるで動物園の動物そのものでは無いか!
というある視点(偏見)を軸にそれでも未来は明るいと信じる無知蒙昧な彼女たちと共に曲を作成し歌わせるというコンセプト

アルバムコンセプト
バンド形態という事もあり録音時間も4時間のみの録って出しな点は否めないですがラストの未来マンの動物じゃねえ!人間扱いしろ!という点に集約されてるかと思います。ただアルバム全体が基本的にポップが基調で歌詞の抽象性もあってパンクなメッセージ性は伝わりづらく感じます

全曲解説
1、スター誕生
スターは星(地球)の事でどん詰まりの絶対這い上がれないシステムの中で生きてくしかないのであるならば世界ごと吹っ飛んでしまえ!というテロな曲です。表現しきれてませんが新宿~は爆弾が落っこちてる。で、最後吹っ飛んだはいいけどちょっとかわいそうだったかなーって天使になって昇天してく図。

2、理由じゃない
そこそこで頑張ってたとか思い出とか青春だったとか運営がクソとかあること無い事言ってやめていく女子に言いたい運営からのシークレットメッセージ(ELO)

3、ゴッセイ
動物(=女子)はかわいいとかブスとかヤリマンとかレッテル貼られて「そうなのかな?」って日夜病んで生きてる実感も希薄になるけど別にお前たちのために生まれたわけじゃないよっていう動物(=女子)への讃歌

4、差別マン
差別なんて突き詰めたらお犬様とか言い出さなきゃならないし弱肉強食の自然の原理に逆らっている。だいたい黒いのが力持ちだしたから白いのが急に平等って言い出したって事分かってる?ずっと差別してきた連中が急にリベラル気取って乗っかってるんじゃねえよ!君も私も差別マン!#METOO

5、フレンドフロムアフリカ
奴隷船の黒人モチーフで実はあべの曲です。あべは真っ黒けー。最後のオマケニュースは相互監視密告システム(SNS)のせいで何もモノが言えない時代だなーって実感するので

6、バスタード
そんな奴らは死んでくれ!って曲。んでもその小さな世界で生きさせてもらってるのも否めないし→ならば全部滅んでしまえ(スター誕生と同じテーマ)

7、14番
田舎の女子なんてどうせとって食われる運命。諦観な曲

8、アニマルハウス
動物園みたいな所に入れられてせいぜい稼ぎの良いパートナーでも見つけなきゃ一生ウチの親みたいになっちゃう。だけど今ならまだ・・今なら逃げ・・ズキューン ていう最後は暴力が自由を殺す瞬間を表現

9、バイオの人
正義はいつでもレイプされて殺されて川に浮かんでる。それを見てみんなあーはなりたくないって思う恐怖社会(=現代)

10、機嫌が良い日
ライブの日とか皆色々抱えつつも集まって来ると良い日もあるよね!って曲。ツンデレ

11、インターミッション
この曲は1、11、19、23と繰り返し使ってアルバムのテーマ感を出してます。

12.マタタビナイト
最初はキノコパーティーってタイトルでいひって感じでした。

13、エサが無い
この曲ホントは最後に20分くらいやってドイツっぽさを出したかったのですがやり切れず。こういう点がバンドは録り直しとか出来ないのでちょっと残念。タイトルは傘が無いのパロディ。ギャグは数テイクボツになってます。

14、アイウァナビーユアペット
現場で作った曲。どこに正義があろうと関係ない。お前だけには絶対に従わない!っていう曲

15、大きな動物
チェルノブイリ原発事故のおかげで人間が居ないので動物王国になってる的な記事を読んで動物は20年位で生を全うするので放射能とか関係ないんだ!しかも日本にもそういう所があるみたい。いっぱい増えるといいねって曲。動物目線の反反原発ソング。動物側の右翼

16、ユーキャン
この曲とTR13が上手く出来てたらなあ。この2曲がホント思った感じで出せたらもっとーもっとーもっともっともっとーもっともっとーワォーンって感じ

17、マイロ
動物は言葉も通じないし心も通じてない。そしてすぐ死んじゃう。人は愛せないけど動物なら愛せる。皆身内よりアイドルなんですよね。

18、おばけ
サカサマへのストーカーチックなラブレター

19、ゲームマン
支配者は僕らを電源付けたら24時間働くゲームのキャラクター程度にしか思ってないけど僕らはほんとこのクソ暑い田舎で明日の食いモン探して生きてるんですよ。っていうか支配してるあなたたちが実はゲームのキャラとかなんじゃ?よーそんなひどい事できますね。現場じゃ人が死んでるんですよ!って曲

20、ヘイセイ
メンバー世代の楽しかった平成が終わってもう次の世代が始まるんで君らここから最悪かもねwwって曲

21、ほたるの光
ライブのラストがいつもざんないのでラストらしい曲をアレンジ。結構お気に入り


22、未来マン
最初のメッセージはみあちゃんのアドリブ。バカっぽい点も含めて若い子の真実の声。
後半はその声に惹かれて天使二人と悪魔が降りてきて音楽でコラボする図でスター誕生の後半の続き

23、エピローグ
スター(地球)を一回終わらして誕生(再生)させてくれ!っていうアルバムでした。

----------------------------------------------------------------------
バンド情報
バンド名:くるくるガー
はに(21)VO、あいみぃ(23)KEY
わかめ(18)Dr、みあ(17)G、やまちゃん(21)B

 

アルバム情報

スター誕生/くるくるガー(春民レーベルKL-CD002)

定価2000円+税(通販は一律送料税込み2400円)

限定300枚。ジャケットデザイン:石野わかめ

全23トラック/歌詞はCDに歌詞カードあります。


活動予定
7/29(日)大阪南堀江0Gライブ
8/11(祝)下北沢バラックブロックカフェ(昼/夜)
8/12(日)新宿K&M、新宿ゴールデンエッグ

お問い合わせ(通販等に関してもこちらからどうぞ)
山下康男(春日井アイドル運営)
メール:info@kasumin.me
twitterID:@kasugai_idol

----------------------------------------------------------------------

くるくるガーのコンセプト等解説

くるくるガーについて解説

f:id:kasugaiidol:20180429070756j:plain

ジャンル:ガールズロックバンド
平瀬はに(ボーカル+ギター)
山ちゃん(ベース+コーラス)
あいみぃ(キーボード+コーラス)
石野わかめ/春野ゆな(ドラム+コーラス)※ドラム二人居ますがどちらも正式メンバー

バンドデビュー2018/03/04 KDハポン ドラムはゆな(元プランタン)

 

f:id:kasugaiidol:20180429072200j:plain

4/15 栄広場(はに、山ちゃん、あいみぃ、わかめ)

 

結成の経緯
元々はぼんやりアイドルくるみんとガーリニアを一緒に出演させる為に合体させたアイドルユニット。動物がコンセプトで被り物して悪ふざけするくらいしか決まって無かったがホントはスリッツのような土人コスプレが頭にはあった。当日になってくるみんがドタキャン。代わりに運営者の私(山下)が出たら面白かったという始まり

f:id:kasugaiidol:20180429071148j:plain

2016/6/11刈谷Kannonデビュー(デビューメンバー:にこ、やそつぇる、山ちゃん、もっぴー)

その後誰でも出演出来て出演した人は永久メンバーとして番号を与えられてツイッターでフォローされるという設定が加わった。

公式ツイッター

くるくるガー (@kurukuru_ga) | Twitter


グループ名
くるみん+ガーリニアの略でくるくるパーの駄洒落。ミラクルガール(プランタン)の響きとカスガイのKとGが入っているのも気に入っている。どれくらい気に入っているかというと某事件で春日井アイドルのHP、アカウント、ユーチューブが消滅した時もくるくるガーのアカウントは残しているし私自身本アカでくるくるガーナンバー2を表記している。

バンドになった経緯
新バンドおにたま(オタマ+はに)結成もデビュー前にオタマ引退。はにのボーカルギターがVU&ニコくらい(当時は)良かった為はにを中心にしてコンセプトと歌詞を再構築してくるくるガー(バンド)にした。最初の曲自体はおにたまの曲が殆ど。

 

くるくるガー(バンド)のコンセプトについて
・女子がオリジナルのローファイなロックを演奏する
・女子の暮らしや生活を動物になぞらえて世界に発信する。

つまり、現在日本での低所得な地方の若い女子がいかに世の中に搾取支配され発言権も無く「どうせバカなんでしょ」的な扱いを受け、また幼少から学歴学力はもちろん貧富、男女、顔面、女子力、世渡りなどあらゆる格差と偏差値の戦いで家族の支えも無く努力もしていない子(親も同様)は肉体もしくは精神をバラ売りする私設売春婦か社会的労働奴隷かお母さん位の選択肢しか無く、しかもそれに全然気づいておらず#METOOセクシャリティという相反する武器でパパ活等でチップを稼いでその日をやりくりして「上手い事やったった」という顔をしているお幸せ度極まれる姿はまるで動物園の動物そのものでは無いか!

というある視点(偏見)を軸にそれでも未来は明るいと信じる無知蒙昧な彼女たちに代わり曲を作成しその被差別者たちに歌わせるという空前絶後なロックコンセプト。つまり「立ち上がれ!奴らを倒せ!」って感じ。
・但しギャグと悪ふざけはいつどんな場所でも必要。
・音楽的にはBIKのバンド版みたいな事でうら寂しい感じが多い。くるみんの持つうら寂しさってなかなか出せないですね。

f:id:kasugaiidol:20180429073622j:plain

写真:くるくるガーのBIKこと牧原くるみ(パーフェクトな一枚)

 

影響を受けているサウンド

少年ナイフリザードDEVOあぶらだこ、DAF初期、CAN、クラウス・ノミ、ヴェルベットアンダーグランド、RCサクセション、ストラングラーズピクシーズ 等

補足
・かつての動物歌詞の曲(ジャングルフィーバー、西へ行け等)はほぼコンセプト同じで動物にする事でタブー無しで何でも言える。
・色々書いて気付いた事なのですが12モンキーズという映画のブラッドピット(キチガイ役)が動物が可哀そうだから動物園の動物を街に放すという動物にしてみたら迷惑極まり無い行為をしてましたが私のやってる事はそれに非常に近い気がしました。

 

曲解説(補足のみ)

歌詞については動物を女子に変えるとちょっと見えて来たり逆に見失ったりだと思います。→関連記事くるくるガーの全歌詞(覚えて歌おう!) - 春日井アイドル公式ブログ

理由無し
私信。最初にバンドで出来た曲。
ゴッドセイ
色々あーだこーだ言ってくるけど別にお前らの為に生きてるわけじゃ無いよねって曲
。だいたいお前は神か。じゃあいい。神なら何とかしてくれ!

差別マン
差別されてるししてる。差別だ!って叫んだ奴が勝つのでそいつの負けにしよう。皆上に立って自由に差別したいだけじゃん。動物ならまだまだOK

ユーキャン
キャンは犬の鳴き声のキャンです。見捨てられてキャンって鳴け!どっか行け!

バスターズ
私信です。この騒ぎが終わっても君も僕もどっかで生きてるしそれはツイッターで監視できるしされる。バスタ

バイオの人

正義は川に浮かんで死んでたって曲です。現実にはいつでも正義は犯されて殺されて川に浮かんでそれを見てあーはなりたくないって思っちゃう。ゾンビになった人たちは多分皆正しい人

ヘイセイ

メンバー世代の楽しかった平成が終わってもう次の世代が始まるんで君らここから最悪かもねwwって曲

マイロ
動物は言葉も通じないし心も通じてない。そしてすぐ死んじゃう。人は愛せないけど動物なら愛せる。皆身内よりアイドルなんですよね。

ゲームマン
はにちゃんのゴミ箱ライフを想像して作りましたが全然いいモン食ってますので安心ください。

※ここからくるくるガー用に作った曲

機嫌が良い日
ツンデレ曲。

おばけ
SAKA-SAMAへのラブレターです。どんなに離れてもいつでも真後ろで怖い顔して見ているぞ!っていうストーカーチックなヲタク的偏愛
スター誕生
スターっていうのは星です。僕は1999年に地球が滅んでその最後の瞬間を見れると思ってましたが全然そんな事無く間違いなく僕が死んでも今日の続きを世界は淡々と続けます。ただ世界が滅ぶならば皆で良い場所でそれを眺めていたかったっていう曲。この曲作って散歩する侵略者(映画)を見たらそんなシーンがあってやっぱり昭和生まれはノストラダムスの影響(あれのおかげでの想像力と創造力)があると思った。

大きな動物
チェルノブイリ原発事故のおかげで人間が居ないので動物王国になってる的な記事を読んで動物は20年位で生を全うするので放射能とか関係ないんだ!と知り「やったー原発賛成!滅んじまえ!」っていう動物目線の反反体制的な曲

14番
神が居て4番までが偉い人。12番までが人間、13番目が裏切り者、14番目は人間ですら無い動物、しかも食い物にされる。私たち地方の名も無い女子達はフォーティーンで気付いた時にはフォーティー
フレンドフロムアフリカ
差別だ!って叫ぶ人が居るから差別って無くならないんですよね。左向きに回っていくといつか右から出て来る。知りもしない事を見聞きして「はんたーい」って叫ぶ行為はそりゃあんた反対側から見たら面白く無いだろうよって曲

 

今後の方向性
まだまだバンドとしては駆け出しルーキーなのでアイドル人脈も含めて良いライブに出て力を付けたい。楽曲に関してもまとめて良い音で出したいのでアルバム出したいと考えています。夏にツアーしたい。

発売中及び発表されたCD

カスガイクロニクル/春日井アイドル(TUR-012)※シュガーシスター(トラック35)はくるくるガー名義

ベッドは虫だらけVOL.1 DEMO&LESSON /くるくるガー KLCDR-023

ベッドは虫だらけVOL.2 LIVE&LESSON/くるくるガー KLCDR-025 ※ライブ会場にて配布のみ

グッズ

Tシャツ(販売終了)わかめちゃんバッジ(配布)

 

公式動画(4/15東山246ライブ動画)

www.youtube.com

 

ライブ情報、ブッキング、対バン他全てのお問い合わせは

ツイッターかメールinfo@kasumin.meまで